《麻鈴》更なる進化へ・・・

令和に入ってから、麻鈴に響いてくれる稀有な方々との出逢いが半端なく、
静かにエキサイトしています🕺✨✨✨

そんな中、
新しい試みに挑戦すべくフラワーオブライフの麻鈴を作り始めました。


今までは真ん中のフラワーオブライフの丸い部分は、両面貼り付けて平らにしていたのですが、
今回からは立体的に膨らませるという風にに変化を加えていくことに。どら焼きみたいにね😉


これも偶然そういう形になったのを《こっちの方が可愛いな♪❤️持ちやすいな♪》という理由で。


そうすると中に空洞が空いて
フラワーオブライフの中央に全ての音が集まり音がさらに共鳴するやん!
と思いまして〜〜〜〜。♬

まだまだ、道は険しく道半ば。
成功するだろう!と思っての試行錯誤で
8つの鈴と、9つの鈴を焼き上げたのですが、残念ながらまだ未完成。
物理的に穴を通すところに歪みが掛かってそれぞれの麻鈴が1つずつ取れてしまいました😢

でも、音は鳴らせるから聴いてみた
音が澄んでて音の伸びが3〜5倍になっててそれはそれは綺麗なこと。。。遥かに以前の麻鈴から次元が3段階上がってる!
まさに光の音✨✨✨✨✨本当にそんな音色にも聴こえる…

友達に動画撮ってもらったのでここにupしますね〜〜〜
是非、聞いてみてちょ

【ローマは1日にして成らず】
この透き通るような光の音が道しるべ✨
次は必ずや成功します💛‼️👍✨✨✨

こういう時、いつも思うんだけど
《完璧なタイミング合わせ・・・》だと
2020年〜の音だから2020年に入った時に出来上がるんだろうな・・・
と。

乞うご期待💛🧡❤️


それと、
先日の名古屋のお話会前後に【メタトロンの麻鈴は作らないのですか?】
との質問。
え〜〜〜〜、まさかこんなん粘土から手描きで出来る訳ないやん!
と思っているのですが
本気で欲しいという人が現れたヒョエ〜〜〜〜😱😱😱😱😱

手彫りの手描きって。。。それも湾曲してるところに。。。

二日連続、それも、翌朝にメタトロンが宇宙元号2020年〜のマーク
というブログ記事を別の友達が送ってきて
その話すると、私も私も
と欲しい人続出。。。😅もう笑うしかない😂😂😂

はい!
トライさせていただきます‼️✊ガッテン承知の助💪

という事で、
2020年は鈴音がバージョンアップするだけでなく、
中のマークもメタトロン。そして真ん中が空洞のドーナツ状も注文が、、、

作り手がブレないよう
自分の内側の統合も丁寧にしつつ
来年に向けて次元超えの麻鈴が生まれ出る事を楽しみに〜〜〜〜💛

待ってました✴︎朝ドラ【スカーレット】

一昨日から始まったNHK朝ドラ【スカーレット🔥】
https://www.nhk.or.jp/scarlet/

NHKスカーレットポスター


信楽が舞台で、女性陶芸家のお話。前から噂に聞いてて楽しみにしてついに始まった♪
楽しみにした甲斐あってオープニングの主題歌が流れる映像に感激😍💕💕💕

粘土好きが高じて陶芸をお仕事にさせて貰ってる私。信楽と清水の粘土を使っているから親近感ありまくりです❤️

見慣れたロクロの上に粘土で作った女の子が歩いてたり喜んだり友達と居たり、悲しんだり、炎🔥に変わったり、仲間に変わったり、太陽に変わったり、変幻自由の粘土を上手に扱ってて粘土アニメの完成度高すぎ〜〜〜!!
ムチャ可愛いヤン!この映像作るだけでも気の遠くなるような時間掛かってるし〜〜
これ手掛けた人根気あるよねぇー!
凄いなー凄いなぁー😳😳😳😳‼️
ってそこでもうその仕事っぷりにひとしきり感動。。。(早ッ!)

その動画。NHKが配信してるのを見つけたから貼っ付けときますね♪
👇
https://www.nhk.or.jp/scarlet/gallery/

主人公のモデルは神山清子さんという信楽の女流陶芸家。記事を読むと陶芸という男の世界に飛び込んでいくだけでなく、信楽焼を火鉢とたぬき以外の新たな世界を切り開いた方であり、他の事も人生波乱万丈。新たな分野を開拓するフロンティア精神、逞しく力強く生きぬいていく神山清子さんの人生を描くストーリー。楽しみ楽しみ👏♪


今、ドラマでは幼少期
戦後すぐ〜のお話で、信楽に家族で移り住んで男勝りの勝気で好奇心旺盛の女の子。(まぁ、私と被ってないわけでは無いが。。。😅)

戦後直後で小学生の高学年なので、ちょうど母と同じ世代の方が主人公なんだなぁ〜。まだまだ当時は登り窯が主流で、男の世界とされていて登焚きは女人禁制だったって聞いたこともある。
それについて私が耳にした説を♪☝️


🏺🌀窯は女神として扱われ、女性が入ると神様がヤキモチを焼く説

🏺🌀人間の子を産み育てるのは女性。窯は女体になぞられ、焼物(子供)を産む作業はガッテン💪男に任せろ的な意味合い説

🏺🌀土俵と同じで神聖な場に女性が入ると汚れると忌み嫌われていた説

🏺🌀窯焚きと言うと約5〜7日間昼夜問わず薪を焚き1200~1300度の火を扱う真剣勝負の重労働。やはり体力的に女性にはきつく男性主流になる説

🏺🌀約5〜7日間窯焚きは体力の限界でフラフラ。そこに女性が居ると気が散るからという禁欲説💘

↑最後のは友達説なんだけど😂😆😂😆でも私は納得!してる🤗


もちろん体験するとわかるのだが、
薪は一束まとめたモノを何百と運ばないといけないわ、重いわ、窯の放射熱の熱風が🔥熱いわ、不眠不休(交代もするだろうけど)の作業で本当に重労働。女性だけのグループがやろうとて、それは無理に近いんじゃないかな、、、男性の力は本当に強靭だなぁ〜〜〜!といつも感心しております。
女で同じだけ活躍しようと思うと相当な気合い体力&男気無いとほんまに無理や思います。
きっとそういうのもドラマで表現してるんだと思う。

👇
https://www.nhk.or.jp/scarlet/gallery/




私も実際に、登り窯は体験させてもらってて
山隔てた北にある京都亀岡のウリズンの蛇窯という登窯。ここの窯焚きを年に1〜2回参加してて(最近2年ぐらい親の世話で行けてないけど😭)

わたくし、ヘナチョコなのでそこでは賑やかしぐらいにしか役に立てず。。。😅
やっぱ登窯は男性、それもワカモンの男性がメインだなぁー。と実感!
五十路、六十路、七十路になるとやっぱ男性でも夜中はキツイっすねぇ〜〜〜。
と言っても、
御夫婦2人っきりで昼夜2交代制で焼き上げる超人的な方々もいらっしゃるので、そこは気合いが違うんだと思います。


陶芸を始めて30年。
私が始めた頃に電気窯が広まり、至る所に陶芸教室が出来て誰もが簡単に陶芸を作って売ることが出来るようになった時代。この頃《猫も杓子も陶芸家》と言われてた😅
窯元に修行に行く事なく、陶工訓練校に通う事なく、こうして好きが高じて工房を構えて陶芸をずっとお仕事として続けることができているのも

神山清子さんを始め大勢の先人が道を切り開いてくれたり、
住宅地でも陶芸を楽しめるように便利なものを世の中に生み出してくれたり、
周りの人に恵まれ、
親に恵まれ、環境に恵まれ、

全てが奇跡的に集結し、今、私がここに存在しているのだと思う。

その奇跡に心から感謝🙏〜❤️さらに陶芸を楽しもうと思う。

さ、今からまた麻鈴作ろっと♪

麻鈴が繋げる不思議なご縁

ここ最近、麻鈴で不思議なご縁と素晴らしい動きになってきているので一連の流れをブログにしたためていきたいと思います❤️

令和に元号が代わり、新時代の幕開けを感じながら7月7日七夕の日に完成した3つの麻鈴。

真ん中にFower of Lifeを施している周りに9つの鈴が付いているのに《弥勒》と名付け
周りに8つの鈴がついているのには《Reiwa〜令和〜》と名付けました。

弥勒の麻鈴

Flower of lifeの形そのものが3角形、6角形が織りなす幾何学模様でもあり、そこに9つの鈴をつけ
まさに3.6.9ミロク(弥勒)がハーモニーし新時代の幕開けになるんじゃないかとワクワク♬して作り、

弥勒の麻鈴



そして8つの鈴もインフィニテー♾の8。末広がりの8
やはり外せない。
まさにReiwaの始まり。とても軽やかか感じがウキウキ♬して
これもそんな感じで作らせていただきました。

また、今回は女性も持ちやすいように中心を少し小さめにして、新たに作り直しての新バージョン。
特に令和の鈴ゴールドの輝きが一際映えていて神々しくもありました。

Reiwa〜令和〜
麻鈴


麻炭陶器のお話会で《全ては周波数・エネルギー》という所からお話をさせてもらっていて、

3・6・9(ミロク)の数字に関しては
古代ソルフェジオを紐解くと3・6・9が浮かび上がってくる。
そこから、
3・6・9の神秘に繋がり

19世紀初頭にフリーエネルギーをこの世に生み出していた天才ニコラ・テスラ
亡くなるまで3・6・9にこだわったテスラ
彼の名言の中で

“あなたが3,6,9という数字の素晴らしさを知れば宇宙の鍵を手にすることになる”
“宇宙の秘密をみつけたければエネルギー・周波数・振動について考えよ”
“あなたが3,6,9という数字の素晴らしさを知れば宇宙の鍵を手にすることになる”

 

というお話があります。

個人的にも369には縁があって
カバラ数秘術の誕生数が36の9の私。
(1+9+6+6+9+5=36 3+6=9)

そんなこんなで
ミロクの夜明け・新時代の幕開けを感じながら麻鈴を作った訳なのです。

お話会用自作の数字の神秘のフリップ

そのお鈴さま達
早くも素敵な方々にお嫁入りしたのですが、
その内、お二人はそれぞれのキーワードからネットで検索していただいて麻鈴528HzのYouTubeの演奏を御覧いただき
【これだ‼️💡】
とビビビ〜〜〜〜ッ‼️
と感じるものあり直接メッセージいただいて、お譲りしたという流れ。
(あまり、SNSの投稿をできてない私、、、それなのに、、、奇跡です!ミラクルです!😃)

麻鈴古代ソルフェジオの音色

先ずは
弥勒の鈴♬
東京に住むみどり様。初めて会った印象は透明感のあるとても上品で素敵なお方♪
実際の音を聴いてもらい納得した上で決めていただきたいと思っていたので宿泊先のホテルで落ち合うことに。

麻鈴に魅力を感じてくれる方の傾向として巫女エネルギーを持った方が多い。
さすが、ミドリ様はリアルに神社で神職に就く巫女さん???と思えるほど清らかで上品で落ち着いたエネルギーを醸し出している素敵な女性でした。
現在、音楽の関係のお仕事もしておられ、ご自身にしっくりくる音霊を奏でたいと思い
ネットで検索を掛け【麻・音】というキーワードで麻鈴にヒットしたとのこと。
「普段はこういうメールまではしないのですが、なぜか突き動かされるままメールしてしまってました」
と☺️

弥勒の麻鈴を大事に持ち帰ってくれたミドリ様

ミドリ様と麻鈴達とわたし


そのミドリさんが先日FBでこんな投稿をしてくださっていました。

✨✨✨✨✨✨✨✨✨

雲隠れから待つこと深夜にようやく拝めたお月様。中秋の名月の夜にプチっと不思議な事がありました。

家族が留守とあって心置きなく秘蔵の音霊を奏でるパートナー達を久し振りに大集合して鳴らしたりしていました。

そして、その後少しして大阪にいる母に電話をしたころ、不思議な出来事が。母はうたた寝をしてしまったらしく、夢の中で動けなくなって、もう死ぬぅ〜‼︎という状況になってしまったそうです。助けて下さいと必死に祈ったところ、青空に白い雲が浮いていて、ガランガランと不思議な音が2回聞こえて、助かり、目が覚めたそうです。その音を近くに飾っていたガムランボールっぽい音がする置物かと思い、振ってみたけれど違った、何の音だろう?と言うのです。なかなかインパクトのある夢だった様子です。

私は「あっ」と思い、すぐ近くにあった麻鈴を電話越しに鳴らして見たところ、「それの音だと思う」と言います。そこで初めて、私は麻鈴と出会ったことや、どんな鈴かという事、等々話すことになりました。母の方から話し始めた事で、私が麻鈴を持っていることも鳴らしていたことも知らず、不思議なお話となりました。でも、母も私も不思議な事がよくあって、またあったね、という感じです。

心配性の母には「大丈夫」という力強いメッセージになったことと思います。私には、人の為に生かしなさいとサインをくれたのだと思っています。

ミドリさまがアップしていたフォト

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

別の次元、夢の次元で麻鈴の音を聴きそれも大活躍してくれているなんて、、、本当に嬉しい〜〜〜❤️としか言いようが無くて、、、そういう不思議な出来事で通じ合える母と娘の関係も素敵だな♬

ミドリさんが奏でる弥勒の麻鈴、楽しみです♬

7月の2大イベント無事終えました〜ぁ!

なかなかゆっくりとブログ書く時間なくていつも遅めの投稿です😅

7月15日(月/祝)に
東京・飯田橋のヒカルランドパークでの【麻炭陶器】のセミナー(お話会&体験会)
はご縁ある35名の方にご参加いただき、3時間のお付き合い本当にありがとうございました🙇🏻‍♀️💕

いつもはフリップを紙芝居風にしてお話をするのだけど、今回は人数が多いので紙芝居では事足りずMacのkeynoteを駆使しながらの初プロジェクター仕様。
調べると、iPhoneを同期するとリモコンになるとの事。
『ハイテクやなぁーーーー😳、、、果たしてお話ししながら使いこなせるのか???』
と内心ドキドキしていたのですが、いつも使ってるフリップを元に制作していたお陰で無事に滞りなく終えることが出来ました🙌🙌🙌

お話も私の体験談を中心にお話し、お話を聞くだけではなく、
麻鈴の音を浴びていただいたり、それぞれご自身で麻炭陶器のプレートで作った16サークルに入ってもらったり、プレートに置いたジュースの味比べ、神聖幾何学による香りの違い、ぐるぐる棒の体験など、
五感で体験できる時間も設けました。


そして、
20(土) & 21(日)
毎年恒例の高槻市青少年センター主催。夏休み子供陶芸教室。毎年60名の枠に9倍から10倍の人数のお申し込み。大人気のクラス🥰 チャチャ入れる子供達に『喝〜❗』️を入れつつ

お皿、ロクロを使ってのコップ作り、最後に絵付けのお絵描きタイム
たった2時間で仕上げてしまおうという企画。それも2日で60人。流石に良い塩梅で気合い入れとかないと…なのです。

高槻市交流センタークロスパルが出来た時からだからかれこれ23年は続いている企画。
今回、全部終わってアンケート記入していた小三の男の子から直に
『先生教え方上手かったで👍🌈』
頂きましたぁーーー🤣🤣🤣なんで上からやねん🤣🤣🤣でも、素直に嬉しい🥰💕💕💕


やり切った充実感半端ない夏の2大イベント。共に盛況裡のうち幕を閉じることが出来ました〜〜〜❤️👏両方の皆の笑顔が嬉しかったぁ〜〜〜〜❤️
本当にありがとうございました!!!

まだまだ続くイベント。
今週末28.29.30日はうちの工房、アトリエウラレで親子陶芸です。今回は例年より応募人数が少ないのでいつもの調子で変わらず楽しくやっていきたいと思います♪

〜〜〜〜〜〜〜🌼🌺🌼🌺🌼〜〜〜〜〜🌺〜〜〜〜🌺🌼🌺🌼🌺〜〜〜〜〜〜〜〜

今回の仕事を絡めた東京はとても濃くて素敵な出会いと再会の旅となりました。

ひとまとめにするには長くなるのでエピソードを3回ぐらいに小分けしてお伝えしたいと思います。

🔸今回のお話会のテーマにしたこと&最近感じていること

🔸7月7日に出来上がったフラワーオブライフ9つの鈴《369弥勒の麻鈴》早くも2つ東京にお嫁入り〜〜〜👏👏👏〜〜〜

🔸ずっと行けなかったんだけど念願叶って行けた
ヴィーガンレストラン《レインボーバードランデヴー》
フレンチの《ムッシュ・ヨースケ》の素晴らしく愛あるお料理の紹介

を元に書いていきたいと思います。

ではでは、次回に続く〜〜〜♪

【麻炭陶器】只今、ヒカルランドパークで取り扱っていただいてます!

父が旅立ってから毎日欠かさず見事な花束に囲まれ、無事四十九日終えることが出来ました。
喪が明けたこともあり徐々に通常モードにシフトし始めています。

ところで、
前々から皆さまにご紹介したいと思いつつ
お伝え出来ていなかったGOODニュース🧡をお知らせしたいと思います♪

Tomoko Uemura Artの【麻炭陶器】の

・フラワーオブライフプレート
・シードオブライフプレート
・チャクラプレートセット(ガーベラ16)
・チャクラプレートセット(16サークル)
・へそボタン
・極上ぐるぐる棒
・フラワーオブライフ焼締ブロック
・フラワーオブライフ素焼きブロック

8アイテムが

出版社ヒカルランドの物販として
2月末に発行された《ヒカルランドパーク 〈ハピハピ〉15号》に
3ページ掲載されました〜〜〜〜♫ ❗️❗️❗️
とても詳しく説明してくれていて有難い❤️

ヒカルランドパーク ハピハピ15号
【麻炭陶器】ヒカルランドパーク ハピハピ6P
【麻炭陶器】ヒカルランドパーク ハピハピ 7P
【麻炭陶器】ヒカルランドパーク ハピハピ 8P



現在、WEBショップヒカルランドパーク グッズ販売にて好評販売中〜〜〜❣️

http://hikarulandpark.jp/shopbrand/002/X/

カテゴリーでは《その他》に掲載中〜〜〜!
http://hikarulandpark.jp/shopbrand/ct1


いや〜〜〜、まじ嬉しいです!
なかなか、商品を作るのに手一杯精一杯。お話会、展示会をするとネットショップにまで到達出来ず。。。インスタもfacebookも、販売のサイトもとりあえずアカウントは取るものの更新出来ず、、、
自分のWEBページにも
『近々WEBショップ開店しまぁ〜〜す』な〜〜んて歌いつつ辿り着かず、、、道のりは遥か遠し、、、🗻

そういう状況だったので
こうして、見えない世界を当たり前に捉えてくれる方々が集うサイトで物販していただける喜び〜〜〜〜〜❤️🧡
大感謝!🙏💕です

そしてつい2〜3日前
ヤマダ電気の会員サイト《ヤマダモール》でもなんと!【チャクラプレート】を取り扱いたいとのオファーが!😵‼️
3000万人いる会員さんのポイント還元で購入できるWEBモールらしく
電化製品以外も取り扱うことになり、
3〜40代の主婦層に【麻炭陶器】が癒しグッズとして脚光が当たったらしい。担当の方がヒカルランパークの記事を目にして興味を持たれたとのこと。
時代ですね!
ひと昔前、いや、たった10年前でも胡散臭いという目で見られた時代、、、

今、本当に時代が流れ、目に見えないものをちゃんと捉えてくれている。

大手電気店のWEB担当の方も精通されている方がいらっしゃっる。私のマニアックな【麻炭陶器】の説明もツーカーで分かる方らしく、
色んなこと解った上で扱いたいとオファー頂いたので
この船にも乗ってみよう!
と思えた。

沢山の人の目に触れ、さらに幅広い層の興味のある方に知ってもらえるチャンスと受け取り
こちらも、6月辺りからWEBで扱ってくれるらしいので追ってご報告しま〜〜す♪

ひとり腕一本で仕事をしている人間として、
父の入退院、死、そして母との同居、介護などを含め生活が大きく変化する中、この2ヶ月全くもって仕事が思う様に進まなくて焦る気持ちもあったけど
こうしてじっとしていても有難い流れがやってくるのですね✨
感謝&感謝🙏❤️宇宙に感謝〜〜〜〜〜〜⭐️全てに感謝〜〜〜〜⭐️


そうそう!

今週金曜日久々のお話会しま〜〜す。
13:00〜
場所はアトリエウラレ にて
若干空きあります♫
タイミング合う方ぜひぜひ〜〜〜❤️






78年振り⭐︎感動〜蘇鉄との再会〜

ここんところ、突然の変化が押し寄せてきたからか?
去年、フラワーオブライフ陶プレートでピタリと止まっていたホットフラッシュが一年振りに私を襲い始めた🔥

夜中寝ている時、
背中に熱が篭り《暑っ!🔥🔥🔥》っとなってから早一ヶ月。そろそろ断念し本格的に漢方のお力を借りようと以前友達に紹介してもらった
尼崎の《阪神漢方研究所付属クリニック》8年ぶりに通い始めた。

西洋のお薬より、
古くから伝わる漢方、和漢の生薬が好きな私。
クリニックの先生がとても穏和で、漢方の香り広がるゆったりとした空間広がるクリニック。そこに居るだけで癒される…
脈診と血圧、採血、尿検査からその人の症状を診察し、植物、木の根、木の皮の力をお借りして治癒力を高める。やんわりと体質改善に向かうのが私にはとても心地好い。

クリニックは医療生協なので保険も効きリーズナブル。お財布にも身体にとっても大変優しい♪ 関西在住の漢方好きにオススメです。

クリニックに飾られてる書

クリニックの帰り道
植物にまつわる心温まるエピソードがあったのでシェアしてみよう♪

その兵庫の尼崎
私の母が生まれ育ち5歳まで住んでいた街。

『家の近くにお姉さんとお兄さんが通ってた小学校の入り口に立派な蘇鉄あってね〜〜〜それ、鮮明に覚えてるの〜〜』
と昔話。
それは以前から何度も何度も聞いてた。

『明日は尼崎に行くからね〜〜〜』と言うと

その時、初めてその小学校が《なにわ小学校》と母の口から付いて出てきてた。


え?尼崎になにわ????聞いたことないわ〜〜と
半信半疑でググると
え???!!!!あるやん!
H.P.には尼崎市立難波小学校 創立100周年
とある‼️

母のその記憶はとてもしっかりしていて鮮明。最近やたら言ってたので
これは行かねば‼️🚗✨✨✨
《その蘇鉄🌿に会いにいこう!》
ってことになり私の診療後、難波小学校に向かう。

車を駐車し、まっすぐな道を5〜6分歩くとそこに公園があり、
奥に小学校が。。。
学校の南側に正門があり、行くと母の記憶の面影が全くなく近代的な学校に変貌していた。

『そら〜78年も経ってるから仕方ないよね〜。。。でも、もしかしたら正門の位置が変わって他の門かもね〜』
な〜んて話しながらグルリ小学校を周ってみた。
西門、北門、、、

『う〜〜ん。。。なんかちょっと昭和な香りもしてくるけど蘇鉄がないよね〜〜〜。』

『そんな立派な蘇鉄やったらきっと何処かに移植してるはずなのにね〜〜〜〜』
と最初の公園に戻って来た。

心なしか何気に有りそうな気がしたその瞬間!目の前に
『あれちゃう?????』
と、椰子の木🌴のようにそびえ立つ蘇鉄の木にご対面!!!!!



デカ!

本当にデッカイ〜〜〜〜〜!

母も
『ウワァ〜〜〜!この蘇鉄やぁ〜〜!!🧡❤️🧡❤️🧡😍❤️』

桜&蘇鉄&母
母 ちさ!っ(笑)

大きさに驚き、懐かしさに感動している母&蘇鉄を撮ったみた。

下の写真を良く見るとこの大きさがわかると思う。こんな蘇鉄見たこたねぇ!!!!
母の身長から割り出してみるとだいたい9メートルはある蘇鉄。。。

100年前に建てられた時に既に立派な蘇鉄だっただろうから軽く110歳は超えてるだろう。
椰子の木🌴化しとる!😝

日本の場合は特に建物などは100年もすれば変わってしまうけれど
植物との再会は感動的だった。。。久々に会えた旧知の友のように…

蘇鉄の位置が移動してなかったら
もしかしてその公園の入り口あたりが78年前の校門だったかも。。。
と入り口からの距離感も変わらない様子。

そして
公園の入り口から母の記憶通りに真っ直ぐに伸びる道があって、昔、親戚が営む牛乳屋の二階に住んでいたらしく、
『確か、、、ここら辺にあった。。。』とまで思い出して
『毎日小学校に遊びに行ってたの』
と。。。
それは車を置いて歩いて来た道だった。

思い出に耽る様子を見て微笑ましくて🧡

5歳の頃まで、毎日遊んでた小学校の校門。
その時優しく見守ってくれてた蘇鉄との対面は私からしても感動もので❤️

3歳の頃に戦争が始まり、戦火を逃れる為5歳で親の故郷の鹿児島に疎開。
その際、幼稚園に中途では通えなかったらしく『行きたい』と
大泣きしたのを覚えているとのこと。

蘇鉄も母も戦火をくぐり抜け逞しく昭和、平成と生き抜いてきたんだな。。。
そう思うと再会がもっと感慨深い…

ただ、日頃何気に風景と化して存在している植物や木、石にも歴史が刻まれている…
きっと、蘇鉄も母を覚えていて喜んでくれていたに違いない

生きとし生けるもの全てに今と歴史あり。
そういう感覚を大切にしていきたい。











終わりと始まり 〜《令和》〜

〜《平成》から《令和》へ〜 
大きな切り替え。
この新たな始まり
何故か私に
希望と調和に満ちたそんな印象を与えるくれる新しい元号 〜《令和》〜

まさに今、
私の人生に起こっている出来事も《〜終わりと始まり〜》がシンクロしていている。

86歳の誕生日まで後ひと月だった2月26日の明け方…最後まで精一杯生ききった父が天に還り、
本格的に母との同居生活が始まった。

親元を離れ30年間ず〜〜〜っと気ままな独身生活を送っていた私。
去年は北大阪地震、台風に続き父の入退院が4〜5回続いていたので母との生活もかなり小慣れてきてたのが幸いしスムーズな滑り出し♪ とても和やかで楽しく仲良くやっています♪✌️❤️

それでもまだまだ母ひとりでお留守番出来ない状況なので、なにぶん不自由でありますが
4月16日の満中陰(四十九日)を境に今までのように仕事ができるようゆっくりとシフトしていこうとしているタイミングの今、
新元号の発表を
母と移動中の🚗✨の車中で知りました。

《令和》
を観た第一印象は…
 ん???と違和感を感じながらも 

その後運転しながら
じわじわ納得!う〜〜ん!深い!素晴らしいなぁ〜〜〜!
にひっくり返った。

私の解釈としてはこうだ☝️✨

令▶️れい▶️ゼロ▶️⭕️
和▶️⭕️
⭕️と⭕️の組み合わせ

ゼロ⭕️の輪
まさに
宇宙の根源の雛形
シードオブライフ&フラワーオブライフやん♪ フルーツオブライフ!!やん!

シード・オブ・ライフ
フラワー・オブ・ライフ


そして、
まさに今、これらの陶プレート作りをしていたのでシンクロしてて感動〜〜〜🧡❤️🧡
(単純🤣)

わぁ〜〜〜💗
いい時代になりそうな兆しやなぁ〜♪

と思っていたら雨☔️が降り、日☀️が差していたので
母に『きっと虹🌈出てるわ〜』と会話しながら
これも私と母の忘れられない善き思い出の1ページになるんやろな〜〜

と思っていました😽❤️

そか‼️
☔️水と☀️火の統合も起こってたのか!(今気づく。。。遅ッ!)

そう気づいたら
これはあくまでも、あくまでも、私の無限に広がる私の妄想ですが…

令 ▶️ 0 ▶️ ゼロ ▶️ ゼロポイントはどこまでも横に無限に広がるイメージ
和 ▶️ ⭕️ ▶️ ◯が縦に広がるイメージ

やはり横《 一 》と縦《 I 》の立体の調和を感じさせる
のです。

また、
無限と書いた時に

これもゼロとゼロの組み合わせ
う〜〜ん!
凄いいい感じ〜〜〜
ヽ(´▽`)/

と妄想暴走半島〜〜🎶

そして
音霊は
《れいわ》
和を持っての見えない世界を重んじる時代
霊性時代の始まり
と感じています。

う〜〜〜ん♪
気持ちの良い紐解きだなぁ〜〜♪🧡
私にとって
この新元号の 〜《令和》〜
はそんな感じ。

現・皇太子さまは古神道に精通されているとの事 と何かの記事で目にしたことがある。まさにぴったり!

などと思い思いに個々が自由にそれぞれ好きに解釈し新元号と慣れ親しむと良いんだと思う。

宇宙の流れ、新元号への切り替えと共に調和しシンクロして行きましょう〜〜〜〜♪